シニア向けセミナー

セミナーのお申し込みは 電話:0258‐89‐5695 又は 協議会事務所の窓口で受付けています。

●年金と働き方セミナー②

知っておきたい

『人生100年時代の年金とセカンドライフプラン』

日本銀行新潟支店に事務局を置き 中立な立場で金融に関する広報・教育活動を行っている新潟県金融広報委員会の金融広報アドバイザー・武田先生に、年金と将来の生活設計や社会保障について わかりやすく解説してもらいます。

<セミナー内容>

・公的年金の仕組みについて

・セカンドライフの生活費(マネープラン・リタイア後の支出と収入)

・シニア世代の社会保障制度(介護保険・健康保険等)




武田 昇 氏




<講師プロフィール>

三条市在住。CFP(ファイナンシャルプランニング国際ライセンス)を保有し、各地で講演活動を実施中。金融庁、日本銀行より「金融知識普及功績者」として表彰されている。

日 時:令和2年11月19日(木)13:30~15:30(13:10受付開始)

会 場:見附市文化ホール アルカディア  小ホール

定 員:30名(先着順 55歳以上の方)

講 師:新潟県金融広報委員会 金融広報アドバイザー 武田 昇 氏

【セミナー実施報告】

●生涯現役セミナー③

笑って学べる『55歳からの暮らしの法律』       

=心の健幸と法律知識は 一生持ち続けられる財産です!=

日 時:令和2年10月8日(木)

講 師:不幸予防士(元裁判所首席書記官) 

渋井 保之 氏

R02 10.8暮らしの法律セミナーチラシ.pdf

<セミナー内容>

・借金、相続、飲酒運転などに関する身近な法律

・セカンドライフでより良いコミュニケーションを図るためのヒント

・質問コーナー など

<スタッフより>

元裁判所首席書記官で不幸予防士の渋井先生より、特殊詐欺の被害にあわないための法的知識や、連帯保証の意味、相続法の改正ポイントなどを教えていただきました。

難しい法律の話でしたが、先生は体験談をまじた新潟弁でわかりやすく解説され、参加者を巻き込んだ和やかな雰囲気のセミナーとなりました最後多数の質問に対し丁寧に答えていただいた後、「個人が法律的な問題で困った時は、先ず裁判所の相談窓口など公的相談窓口で相談するのが良いでしょう」と言われ、セミナーを終えられました。

●生涯現役セミナー②

55歳からの健康セミナー『アドリブで行こう!』

~反射力を高めて ピンチをチャンスに変える~

日 時:令和2年8月24日(月)

講 師:長岡大学教授・歯学博士

山川 智子 先生

8.24アドリブで行こう!チラシ.pdf

<セミナー内容>

・アドリブ力=「リアクション力+アウトプット力」

・まず「反応」する。但し「わかりません」はNG。

・短くできる反応(受け答え)を数多く重ねるのと、「聞いている素 振り」をうまく見せる。

・ゆっくりすると大抵外す。焦った方がうまく行く。

・すぐ動けば余計なことを考えずに済む!

<スタッフより>

長岡大学の山川先生より、心理学の特徴を利用しながら、相手を尊重して自己表現する方法について講演をしていただきました。

主な内容は、相手と対等なコミュニケーションをとるために必要なリアクション力と自分を素早く伝える力すなわちアドリブ力が必要であること。まずは会話に反応する反射力を高めることが自分の自信につながっていくこと。そのための雑談力はとても重要であり、様々なアプローチの仕方があることを教えていただき、自己表現の大切さを学びました。

参加者からの積極的な質問や「聞くことができてよかった」との一言もあり、有意義なセミナーとなりました。




●生涯現役セミナー①

55歳からの棚卸し。親のこと。自分のこと。

『エンディングノートで考える』

日 時:令和2年8月7日(金)

講 師:にいがた県央 司法書士事務所

 代表 田辺 俊樹 氏

R02.8.7 エンディングノートで考える チラシ.pdf

<スッタフより>

当日は、25名の方よりご参加いただき、遠くて近いテーマ「終活」について、遺言、生前贈与、家族信託、任意後見契約、死後事務委任契約、尊厳死宣言、老人ホーム等、多岐にわたって基礎のキソについて詳しく説明を受けました。

「身の回りの棚卸し」はエンディングノートに記入することで「考えるキッカケづくり」になることを教えていただき、 参加された皆さんも自分自身のことに置き換え「参考になった」「書き方を知ることができて良かった」と多くのご意見をいただきました。

エンディングノートは、年を取ってから必要なことではなく、若い時から自分自身の情報を整理することに繋がり、それが如何に重要かを考えさせられる講座となりました。

2012年に見附市より配布された「マイ.ライフ.ノート」を有効活用されることを願っております。

●年金と働き方セミナー①

『幸せに生きるためのお金の講座』

~長生きなんて怖くない~

日 時:令和2年7月19日(日) 

講 師:ファイナンシャルプランナー 

     石井 順子 氏  

R02.7.19 幸せに生きるためのお金の講座チラシ.pdf

<セミナー内容>

・これからの健康とお金について

・家計を見直そう

・かしこい金融商品の選び方

・投資の初心者でも安心してできる資産形成

<スッタフより>

  7月19日の年金と働き方セミナーはファイナンシャルプランナーの石井先生からシニア世代の資産形成について話していただきました。

 セミナーの前半では、生命寿命の前に資産寿命が尽きないようにするために、健康で長く働くことが大切であることや 家計見直しのコツを説明され後半では資産形成の基本である投資についての考え方や基礎知識、商品の選び方などを解説されました。

 参加者からは「資産運用についてもっとゆっくり聞きたかった」との声あり、資産運用への関心の高さが感じられました。

●シニア起業・創業セミナー

『先輩に聞く・学ぶ 起業の秘密』 

日 時:令和2年7月11日(土) 

講 師:第1部  重山 晃 先生

    :第2部  小松 俊樹 先生

R02.7.11起業の秘密チラシ.pdf

<スッタフより>

 7月11日(土) 起業創業セミナーを開催いたしました。

 生憎の雨の中、14名の方が参加され、重山先生から「砂(学校、幼稚園、公園の砂場)を洗ってきれいに管理する」という仕事を立ち上げて、活動している様子やこれまでの苦労、これからの課題などを話していただきました。

 小松先生からは、中小企業診断士として経営に携わる準備から運営等について、また、マサチューセッツ工科大学の組織心理学者エドガー・シャイン博士の提唱した「キャリア理論」を用いた自分の価値観を確認することについて講義をいただきました。

 起業創業塾では、4回にわたり事例見学、演習、創造と現実などについて学びます。

【第1部】フィールドプラネット(同)

代表 重山 晃 先生

【第2部 】(有)MCA

   代表取締役 小松 俊樹 先生

●仲間をつくろう!起業創業塾

(全4回シリーズ)


R02.7.11起業の秘密チラシ.pdf

<スッタフより>

 7月18日のNPO法人の見学会に始まり、事業を起こしみたい、創業したい、お金はどうする?ということに応えるセミナー塾を4回にわたり開催しました。

 参加者の多くは、自分の夢や経験を活かした事業を実現するために、積極的に考え参加されました。今回のセミナー・塾がきっかけとなって、実現されることを祈念しております。

<第1回 7月18日> 現地に学ぶ 先進事例見学

「NPO法人 心の居場所」 

講 師:㈲MCA代表取締役 小松 俊樹 先生( 前長岡大学教授)

起業やNPO法人立ち上げの参考事例として、障がい者や高年齢者の方々が安心して日常を過ごすための居場所を提供している、新潟市南区(旧白根)のNPO法人 心の居場所を見学し、その後 演習を実施しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「NPO法人 心の居場所」見学の様子

<第2回 7月28日> 

「ステップbyステップで考えよう!」 

講 師:㈲MCA代表取締役 小松 俊樹 先生( 前長岡大学教授)

起業・創業の手順、事業アイディアの発想法、事業計画書の作り方などを学びました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小松 俊樹 先生

<第3回 8月4日>  

「起業に最適 上手なお金の借り方

事業アイディアの発想法」

講 師:日本政策金融公庫 長岡支店 工藤 秀利 先生

: ㈲MCA代表取締役 小松 俊樹 先生( 前長岡大学教授)

起業創業の手順や発想、お金の借り方や事業計画書の作り方等を学びました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    工藤 秀利 先生

小松 俊樹 先生

<第4回 8月10日>  個別相談会 

講 師:㈲MCA代表取締役 小松 俊樹 先生( 前長岡大学教授)

起業に関する個別相談を実施しました